TOP       裁判資料      会報「原告と共に」

 げんこくだより      ブログ     リンク

●第1刷について、当会手持ち分は完売しました。増刷いたしますので、納品のお知らせをお待ちください。
 *なお、書店販売もしていますので、次のURL からネット書店で注文することもできます。 https://kaiin.hanmoto.com/bd/isbn/9784863770652

●5月20日に発行しました。先行予約の方への発送を開始
 しています。
●引き続き、ご注文をお待ちしております!

 
 
・紹介チラシ(pdf)はこちら
 
・お申し込みはこちら
 
 「国際社会から見た福島原発事故―国際人権法・国連勧告を
 めぐって私たちにできること」
を発行しました!


  発行:原発賠償京都訴訟原告団
 
 原発事故の悲惨さから全く抜け出せない日本の怠慢さに対し、長年の多くの方々からのサポートの努力と共に、原発賠償京都訴訟原告団の1人が国連の人権保障システムの場で訴えました。この冊子は、私たちの声が世界の舞台へ届いたことと、その結果、日本政府が国連から被害者保護のために制度の見直しを行うように詳細な勧告を受けたことが書かれています。
 私たちがふだん当たり前に生活することが、なぜこんなに困難なのでしょうか。この冊子を通して考えるヒントとなれば幸いです。



●構成

  はじめに/人権(human rights)/普遍的定期的審査(UPR)とは/
  国際人権条約/国連人権理事会特別報告者/国内避難に関する指導
  原則について/京都訴訟団による国際人権法と国連勧告の活用/
  原発賠償京都訴訟原告団について/あとがき/冊子プロジェクトチーム/
  原発賠償訴訟・京都原告を支援する会のご案内/注

国内避難民の人権に関する特別報告者
 セシリア・ヒメネス・ダマリーさんからのメッセージ


  国内避難民の人権に関する私の仕事や、世界中の他の人権保護活動関係者の仕事に
 おいて、国内避難に関する指導原則によって示される考え方や信条が私たちの道しるべに
 なっています。    (中略)
  国内避難民の権利を守るための取り組みがすべての国内避難民に最も良い形で実現する
 ことを願っています。 私は国内避難民の人権のために支援を引き続き継続していきます。
                                 (寄稿序文より)

●販売価格について
  税込み価格770円のところ、当会に申し込まれた場合は700円となります。
  *ただし、送料がかかります。

  以下のメールフォームに必要事項を記入の上、送信してください。
  ご注文の冊子が届きましたら、同封の振込用紙で代金(送料を含む)を振り込んでください。

●お申込みはこちら
 
*注文フォームからお申し込みいただけます!

●参考動画
 
「国連特別報告者の勧告の意義」 
  英国エセックス大学ヒューマンライツセンター・フェロー
  藤田 早苗さん
 
●お問い合わせ  E-mail :pt_girls_boys@yahoo.co.jp
 

    

 △ページトップ

原発賠償訴訟・京都原告団を支援する会
  〒612-0066 京都市伏見区桃山羽柴長吉中町55-1 コーポ桃山105号 市民測定所内
   Tel:090-1907-9210(上野)  Fax:0774-21-1798
   E-mail:shien_kyoto@yahoo.co.jp  Blog:http://shienkyoto.exblog.jp/
Copyright (C) 2017 原発賠償訴訟・京都原告団を支援する会 All Rights Reserved. すべてのコンテンツの無断使用・転載を禁じます。