トップ   避難者無償住宅問題    イベント情報    資料集   ブログ(外部リンク)
原賠訴訟・支援する会

★ 新着案内 (上メニューよりご覧ください)

 【重要】セキュリティ強化(TLS1.0/TLS1.1停止)に関するお知らせ new!

 イベント情報  new!

 原発事故避難者を路頭に迷わせるな! いのちと避難生活をまもる第7回京都公聴会
   (2018/10/7 京都市中京区)

 「資料集」ページを設置しました! 法律や国際条約等、避難者支援の手助けになる資料を追加していきます!  new!

 自然災害時における人々の保護に関するIASC活動ガイドライン(日本語版) 作成:2011年11月
 国内強制移動に関する指導原則 日本語版 作成:2010年10月
 東京電力原子力事故により被災した子どもをはじめとする住民等の生活を守り支えるための被災者の生活支援等に関する施策の推進に関する法律案(原発事故子ども被災者支援法案) 2012年6月

 避難者無償住宅問題 各要請書、福島県からの情報を掲載
 避難用住宅に関する京都府の支援策について (2018年度~19年度) 2017年12月作成


★ 「うつくしま☆ふくしま in 京都」について

京都府内に避難して方達への支援を目的に、2011年6月に発足しました。うつくしまの取り組みの中から、「京都・市民放射能測定所」が生まれ、「避難者健康相談会きょうと」が始まりました。

また、うつくしまが呼びかけて、原発賠償相談会を開催する中で、裁判提訴を考える避難者とつながり、集団提訴を受けて、「うつくしま」が呼びかけて「原発賠償訴訟・京都原告団を支援する会」の結成に至っております。

現在は、相談サロン「ほっこりカフェ」の月1開催、週一の電話・来所相談、季節ごとの交流イベントの開催、避難世帯の中学3年生に対する勉強会(受験対策)の開催、避難者要求の実現をめざす公聴会の開催や行政交渉を行っています。

(名称)名称は、うつくしま☆ふくしま in 京都―避難者と支援者のネットワーク(略称、うつくしま☆ふくしまin京都)といいます。

(目的)
 うつくしま☆ふくしまin京都は、東日本大震災、福島第一原発事故により京都府内に避難・移住してきた家族が当たり前に生活していくことができるように、支援していくことを目的としています・

(事務所)
 うつくしま☆ふくしまin京都の事務所は、京都市伏見区桃山羽柴長吉中町55-1 コーポ桃山105においています。

(活動)
 うつくしま☆ふくしまin京都は、目的を達成するために次の活動を行ないます。

1)避難・移住生活を支える活動
2)避難者同士、避難者と支援者が交流できるイベントの開催
3)放射線による健康被害に関する相談会の開催
4)原発事故により被った損害の賠償請求に関する活動
5)市民に支援を呼びかける活動
6)その他目的達成のために必要な活動
 
(運営体制)
 うつくしま☆ふくしまin京都の上記の取り組みを進めていくために、毎月1回の運営会議を開催しています。また、大きなイベントの際には、必要に応じてスタッフの打合せ会議を開催しています。

(事務局連絡先)
 うつくしま☆ふくしまin京都-避難者と支援者のネットワーク-
  〒612-0066 京都市伏見区桃山羽柴長吉中町55-1
        コーポ桃山105    市民測定所内
        e-mail:rentai@s3.dion.ne.jp
        tel:090-8232-1664 (奥森、夜間のみ)

 「規約」はこちら
 2017年の活動報告はこちら

 事務所へのアクセス

うつくしま☆ふくしまin京都事務所へのアクセス

● Twitterはこちら
Copyright (C) 2017 うつくしま☆ふくしまin京都 All Rights Reserved. すべてのコンテンツの無断使用・転載を禁じます。